ecoPayz口座(アカウント)の出金方法と手順を紹介!

ecoPayz口座(アカウント)から出金してみよう!

オンラインカジノで稼いだお金をecoPayz口座(アカウント)から引き出す「出金方法」について紹介します!
ecoPayz口座での出金方法は主に「エコカード」「エコバーチャルカード」「銀行口座への電信送信」の三種類になります。それぞれの出金方法について、この記事では項目別に紹介しています。

「ecoCard(エコカード)」での出金方法

申請後に使用できるようになる「ecoCard(エコカード)」は入金はもちろんのこと、出金にも使用することができます。
ゆうちょ銀行、コンビニのATMから出金が可能ですが、いずれも手数料がかかり、出金には限度額があることを事前に知っておきましょう。

「ecoCard(エコカード)」の出金手数料や上限など

まずは、エコカードに共通した手数料や使用回数についてです。
引き出しをする為の手数料は引き出す金額に対しての『2%』です。
為替手数料は、金額に左右されずに一定となるため、小額をちまちまとおろすのはオススメできないということになります。

  • 引き出し手数料は出金額の「2%」。最低手数料は約「1,5ドル」
  • 為替手数料は「2,99%」
  • 一日のATM使用回数は「3回」まで
  • カードの有効期限は「4年」

合わせてATMでの引き出しにも上限があります。以下の情報は、「シルバーランク」での上限設定となります。無料の口座アップグレード後は以下の上限が適用されています。合わせてみておきましょう。

1回の上限 150ドル
1日の上限 750ドル
1週間の上限 5000ドル
1ヶ月の上限 15000ドル

使用できるATM例「ゆうちょ銀行」「セブン銀行」

「ecoCard(エコカード)」での出金に対応している、ATMの代表格として「ゆうちょ銀行」とセブン「セブン銀行」をご紹介します。

ゆうちょ銀行

yuchobank

【操作手順】

  1. お引き出しを選択して、「ecoCard(エコカード)」を入れる
  2. 「海外発行カード」を選択
  3. 手数料を確認する
  4. 暗証番号(PINコード)を入力
  5. 引き出し金額を入力して、確認ボタンを押す

セブン銀行

sebunbank

【操作手順】

  1. 「ecoCard(エコカード)」を入れる
  2. 「English 日本語」→「Withdrawal お引出し」を選択
  3. 手数料の案内を確認してから「Confirm 確認」を選択
  4. 「Credit クレジット」を選択して、カードの暗証番号(PINコード)を入力。「Confirm 確認」を選択
  5. 引き出し金額を選択する。
    表示されていない金額を出金したい場合は「Other Amount」を選択で1000円単位で金額が指定できます。
  6. 出金金額を確認後、「Confirm 確認」を選択。

エコバーチャルカードで出金

「ecoVirtualcard(エコバーチャルカード)」とは、ecoAccountと連携している使い捨てタイプのペイメントカードです。実在するカードではないので、手元にカードは届きませんが、アカウント上にカードを登録するというイメージです。

個人情報や財務情報のいずれかを表示せずに、オンラインや電話で商品の支払いなどに使用できるカードになります。このカードで出金を行うには、まずはバーチャルカードの申請が必要になります。

ecovirtualcard1

「ecoVirtualcard(エコバーチャルカード)」の申請方法

左のメニューから「ecoVirtualcard」を選択し、「カードを獲得」をクリックします。
こちらも重ねてになりますが「シルバーランク」への無料口座アップグレードが必要です。

ecovirtualcard2

ecoアカウント名と残高などの情報に間違いがなければ「続行」をクリックします。

ecovirtualcard3

次の画面では、獲得するバーチャルカードの情報が表示されるので、確認してから「確認」をクリック。ここで、カードの申請には小額ですが「申請料」が掛かりますので、こちらも確認しておきましょう。

ecovirtualcard4

申請が完了すれば、仮想の「バーチャルカード」が登録されます。
「続行」を押すと、カードの状態を確認することができます。

銀行口座への電信送金で出金する

次は、ecoPayzから指定の銀行口座に振り込んでもらう「電信送金」での出金方法を紹介します。
電信送金には、出金に数日掛かってしまいますが、出金の上限が50万ドルと高く設定されているので、出金したい金額が多い場合は電信送金を使うのもオススメです。手数料は、「10ユーロ」ほど掛かります。
※銀行送金にも無料の口座アップグレードを行い「シルバーランク」になっておく必要があります。

ecoPayzのアカウントページから「引き出し」を選択します。

ecopayz_shutukin1

振込み先の銀行口座を入力する画面が表示されますので、必要な情報を入力していきます。
一番下の「コルレス銀行」は中継銀行を入力する部分なので、通常は入力しなくてOKです。

ecopayz_shutukin2
コルレス銀行
中継銀行を入力する部分。通常は入力しなくてOK

入力が完了すれば、「続行」をクリック。
次の画面でさらに項目を追加入力していきます。

ecopayz_shutukin3
SWIFT/ABA コード
銀行間の決済、国際決済に使用される「金融機関識別コード」のこと。
例:ゆうちょ銀行→JPPSJPJ1

追加の情報を入力後、再度「続行」を押します。
入力情報の確認画面が出てくるので、間違いがなければ「確認」を押します。

ecopayz_shutukin4

これで、銀行口座の情報が追加されたので、いよいよ出金の手続きに入ります。
このまま、「続行」をクリックします。

出金依頼の手続き

引き出し情報を入力します。
アカウント番号は「ecoPayz」に登録している通貨を入力します。上から三番目の「金額」には、
振り込んでほしい金額を入力します。

ecopayz_shutukin5

下に表示される口座情報にも間違いがなければ、「続行」を押します。
これで、出金依頼は完了となります。3~8営業日ごろで、指定の口座に入金が行われますので、チェックしておきましょう。