カジノの18番「ルーレット」の遊び方と用語を紹介!

定番のカジノゲーム「ルーレット」攻略!

カジノゲームで、トランプゲームに続く定番のゲームといえば「ルーレット」

ルーレットは、ヨーロッパが発祥のまさにカジノの女王とも言える、古くからリアルカジノユーザーの間でも、馴染みの深いゲームです。

ディーラーが回すルーレット上に転がされた玉が、どの位置で留まるのかを予想してお金を賭けるというシンプルなゲームで、初心者さんでもすぐに遊ぶことが出来ます。

ただ、どんなカジノゲームでもやっぱり勝って儲けたいと思うのが正直な本音。
この記事では、「ルーレット」を初めて遊ぶ際に最低限知っておきたいルールと用語を紹介していきます。
基本知識を覚えた後は、ぜひ無料のオンラインカジノゲームで腕試しをしてみてくださいね。

「アメリカン」「ヨーロピアン」の2種類に分かれる

一口にルーレットといっても、大きく分けて「アメリカンルーレット」「ヨーロピアンルーレット」の2種類に分類できます。
この2種類の違いは、ルーレットに刻まれている数字の幅が異なっています。

●アメリカンルーレット
「0」「00」を含む、38個の数字で構成。

●ヨーロピアンルーレット
「0」を含む、37個の数字で構成。

簡単な見分け方としては、「00」という数字マスが含まれているかいないかの違いです。
大きくルーレットのルールが変わるわけではありませんが、一部の特殊な賭け方ができなくなるので、こだわりがある方はゲーム前にどちらのルーレットかチェックしておいてもいいかもしれません。

ルーレットの進め方について

では、実際のルーレットの始め方を紹介していきます。
本場のカジノでは、ルーレットゲーム専用の「チップ」を購入して、このチップをお金の変わりに掛け金としてベットしていきます。オンラインカジノゲームでは、ゲーム専用のチップやコインを使用する場合があるので、事前に何を使うのかチェックしておきましょう。

①ゲームスタート。チップをかける。
チップを「インサイドベット」「アウトサイドベット」に置いていきます。
ディーラーが「ノーモアベット」というまで、チップを追加利で置いたり移動させたりできます。

roulette4

②ディーラーがルーレットを回す。賭けていた場所に玉が入れば当たりです。
オンラインカジノではあまり問題ありませんが、リアルカジノの場合は、自分以外にルーレットに賭けている方のチップ配当が終了するまで、次のゲームは進行されませんので待ちましょう。

roulette5

基本的に、ルーレットの進行はこれだけです。
ルーレットの楽しみは、チップのかけ方や賭ける場所の柔軟さと多様さが魅力です。
ルーレットで、大当たりしたい・当たったときの配当が高い賭け方について、次は見ていきましょう。

基本の賭け方「インサイドベット」「アウトサイドベット」

ルーレットを始める前に、基本のお金を賭ける場所を知っておきましょう。
ルーレットには、「数字」と「色(赤or黒)」を指定して、お金(チップ)を賭けることが出来ます。

「インサイドベット」は、ルーレットの「数字」に対して、チップをかけます。
対して「アウトサイドベット」はルーレット上の「色」や数字列全体に対してチップをかけます。

●インサイドベット

roulette3

ルーレット内側の「数字」に対してかける。細かい指定になるので、当たったときの配当が高い、大当たりが狙えるが当たりにくい。

●アウトサイドベット

roulette2

ルーレット外側の「色」か「数字」を広く指定して賭けることができます
ルーレットのカラーは2色が基本なので2分の1の確立で配当が貰える。当たりやすい分、配当は低め。初めての方はここから慣れていくのがオススメ。

ルーレットでは、上記の2箇所にチップを賭けていきますが、1ゲームに複数の場所にチップを置くことが出来るので、1ゲームで複数の数字とカラーを狙うことが出来ます。

初心者向け「アウトサイドベット」の賭け方と配当

ルーレット上の外側、色に対してチップを賭ける「アウトサイドベット」は、インサイドに比べて当たる確率が高く、一転狙いをしない方や初心者はここからルーレットに慣れていきましょう。
アウトサイドヘッドの賭け方の種類にはいくつかあります。

roulette2

【配当倍率2倍】

カラーベット 赤か黒かの2択で色に賭ける。
オッド・イーブン 奇数(ODD)か、偶数(EVEN)の2択で賭ける。
※「0」「00」が出たら負けになります。
ハイ・ロー 1~18を「ロー」、「19~36」をハイとする2択で賭ける。

【配当倍率3倍】

ダズン(1ダース12点賭け) 1st12(1~12までの、どれが出ても勝ち)、2nd12(13~24)、3rd12(25~36)の全3パターンで賭ける
コラム(カラム)(1列12点賭け) 2to1に置き、8・4・7…、2・5・8…、3・6・9…の縦1列を選んでかける。全3パターン。

大当たりを狙える「インサイドベット」の賭け方と配当

上記の「アウトサイドベット」は幅広くカバーできる代わりに、配当が低いです。
ルーレットに慣れてきた方が狙うのは、より細かい数字を指定して、高い配当を狙っていく「インサイドベット」です。配当が高い代わりに、特殊な賭け方もあり種類が多いのが特徴です。

【一般的なインサイドベットの賭け方】
数字のマスを跨るようにチップを置くことで、複数の数字に対してチップを書けることが出来ます。数字を絞るほど配当が高くなります。

roulette6
ストレートアップ 一つの数字に賭ける。 36倍
スプリットベット 隣り合う2つの数字に賭ける。数字の境目にチップを置きます。 18倍
ストリートベット 縦1列に賭ける。賭ける縦列の一番手前の数字マスぶ下部にチップを配置します。 12倍
コーナーベット 隣り合う4つの数字にかけます。4マスの中心部にチップをおきます。 9倍
ダブルストリートベット 縦2列に賭ける。縦に列の手前の数字マス線に重なるようにチップをおきます。 6倍

【0や00付近の特殊な賭け方】
ルーレット上の0や00付近では、少し変わったチップのかけ方が出来ます、ヨーロピアンルーレットでは、00が含まれないので、ルーレットによっては、出来ない場合もあります。

roulette7
ファイブナンバーズベット 0と00を含む、その隣の縦1列の数字に対して賭ける。手前の列に跨るようにチップを配置します。 7倍
スプリットベット 0と00に対して、隣り合う数字マスの2マスに対して賭けます。 18倍
ストリートベット 0と00とそれに跨る数字の3マスに対して賭ける・または、0か00に隣り合う数字2マスを跨った3マスに対して賭ける。 12倍

攻略のポイントは?ルーレットの基本まとめ

ルーレットも基本は運任せですが、ルーレットの数字の数やカラーが配分はほぼ固定のため、勝ちやすくなるかもしれない戦略的な考え方(ストラテジー)は存在します。
必ず勝てる方法ではありませんが、大負けしないようにはできるかもしれませんので簡単に紹介しておきます。

●ルーレットを4分割して考える「シフトベット」戦略
ルーレットの数字の数を4分割して考え、ルーレットがスタートしたときの数字ととだいたい同じような位置に玉が落ちると予想してチップを賭ける考え方です。

どの数字を基準にして、4分割するのかはルーレットのディーラーやゲームのクセによって変わってきます。分割したエリアにある9つの数字にチップをかけていきます。「0」「00」も狙う場合は、10つの数字に賭けることになります。

各数字に一枚ずつ賭けると「ストレートアップ」になるので、配当は36倍。
単純に言えば「4回やって1回当たれば負けはない」という戦略です。

数字を跨いで、少ないチップを賭ける方法もあれば、チップをかける場所を多くする代わりに配当が高い狙い方をする場合などの戦略があるんですね。
他にも、ルーレットで利用できる戦略や考え方はたくさんあるので、自分に合った考え方や勝ち方を無料ゲームで模索してみてはいかがでしょうか?

  • 基本のかけ方は「インサイドベット」「アウトサイドベット」の2種類
  • 数字に賭ける「インサイドベット」は配当が高いが狙いにくい。
  • 色と数字を大きく指定する「アウトサイドベット」は配当が低いがあたりやすい。
  • チップの賭け方で配当の種類がたくさんある。

★他の無料カジノゲームをチェックする
【無料で体験できるカジノゲーム】