絵柄を揃える「スロットゲーム」で遊んでみよう!遊び方を紹介!

srot

ゲーム性の高いカジノゲーム・スロットの遊び方を紹介!

「スロットゲーム」といえば、区切られたレールの枠に数字や絵柄がぐるぐる回り、ぴたっと絵柄をそろえれば大当たり!小さな子どもでも遊べる馴染みやすいゲームです。

カジノゲームにおけるスロットゲームも、基本的に絵柄を揃えれば当たりなのですが、お金をベットするという点で、カジノスロットにも「定番のルール」があります。

馴染みやすいゲームだからこそ、実は知っておきたいポイントがたくさんあるスロットゲーム。
うまく「ジャックポット」を出せば、一攫千金も狙えるチャンスがある夢のあるゲームなので、ここでカジノのスロットゲームの仕組みを覚えましょう!

スロットゲームは大きく分けて2種類

オンラインカジノのスロットゲームと一口に言っても、大きく分けて2つの種類に分けることが出来ます。
「ビデオスロット」「リールスロット」です。

「ビデオスロット」は基本的に5リールで構成されており、ライン数が多いのが特徴です。
絵柄が大きめのものが多く、有名なキャラクターや版権元を題材にしたスロットはこの形式が多く、若者を中心に人気が高まっているスタイルです。

対して「リールスロット」は、3リール構成の元祖スロットゲーム基本形です。
クラシックスロットとも呼ばれ、ライン数が少ないですが、リール数が少なく分かりやすい定番のスロットといえます。

近年では、スロットゲームの勝敗要素に、他のプレイヤーとの対戦が加わる「マルチプレイタイプのスロット」や、ストーリー要素が加わったりと、定番のルールは守りながらもいろいろなスタイルのスロットゲームが生まれ始めているのも特徴です。

スロットゲームで狙いたい「ジャックポット」と「フリーゲーム」って何?

スロットゲームをプレイする前に、「ジャックポット」「フリーゲーム」について知っておきましょう!
この「ジャックポット」と「フリーゲーム」はいわゆる、スロットゲームの大当たり
よく「ジャックポットで○○万円獲得!」と聞くのは、この希少な勝ち方をしたときに高額の金額が手に入るチャンスがあるのです。

ジャックポットの仕組みと条件

まずジャックポットでなぜこのような大金が手に入るチャンスがあるのかというと、ジャックポット機能がついたスロットには「スロットにプレイヤーが投入した金額の一部がプール(確保)」されています。

つまり、ジャックポットを引き当てれば、そのマシンにプール(確保)されているお金がボーナスとして手に入るという仕組みです。そのマシンでプレイした人の投入した金額が積み重なって、ごっそり入るということなんですね。夢があります。

ジャックポットが出れば、そのマシンに蓄積されていたプール額は0になってしまうので、ジャックポット が出た直後にそのスロット台で遊んだとしても、必ず得をするわけではないことに注意です。
ジャックポット額の最低保障をしているスロットもありますので、ここも見ておくとよいでしょう。

さらに、スロットゲームによっては、ジャックポットを出すためには「マックスベットでプレイしてくださいね」などの、一定の条件が設けられているスロットがありますので、プレイ前に必ず確認しておくのが大切です。

フリーゲーム・フリースピンについて

もう一つの、スロットの大当たりとして「フリーゲーム」があります。
スロットゲームにもよりますが、一般的に「SCATTER(スキャッター)」と呼ばれる図柄を揃えることで、このフリーゲームというモードに突入します。

フリーゲームは「指定された回数を無料で回すことができるボーナスゲーム」というもの。フリースピンとも言われます。要するに、ボーナスで何回か無料で回せるよ、ということです。

これだけでは、特に大当たりな感じはありませんが、フリーゲーム中に出たあたりはすべて獲得できるというのが大きなメリット。さらに、そろった図柄の配当金額が倍、4倍に膨れ上がったり、配当額が高い図柄が出やすくなったりと、いわゆるフィーバータイムにも似た仕様に一時的に変化するのが大当たりといわれる理由です。

一つ注意が必要とすれば、「フリーゲーム」中は1ゲーム時の賭け金の設定を変えることができないということ。

その他の専門用語について

他にも、スロットゲームをプレイするときに知っておきたい用語を覚えておきましょう。

WILD(ワイルド)
トランプでいう「ジョーカー」のような役割を持つ図柄です。
これを挟んで一定の図柄が揃ったときは、このカードがその図柄の役割を持ちます。
スピン
スロットを回すことです。フリースピンは無料で回せるスロットという意味を持つこともあります。
スキャッター
主に3つそろえるとボーナスゲームに突入する図柄。

スロットゲームで遊ぶ基本的な流れ

では、スロットゲームを遊ぶ際の基本的な流れを見ていきます。
ゲームの仕組み自体は単純ですが、ゲームや台によってレートが違う、ジャックポットのプール額が違うなど、台によってさまざまな設定がされているのが、ややネックです。遊ぶ前に、各スロットゲームの傾向や仕様を事前に確認するのがオスス
メです。

★最初に確認!ゲームによってレートが異なる!★
早速、これから遊ぶスロットゲームのレートは確認しましたか?
「レート」とは、そのスロットの「1ラインあたりの賭け金」の額を示しています。
そして、スロットゲームは基本的に、すべてのラインにベットしておくのが基本とも言われています。(ベットしなかったラインであたりが出ても無効になってしまうため)

つまり・・・
『レート(1ラインあたりのBET金額)×ライン数=カジノスロット1プレイ(1回転)の賭け金』
となります。

ここを知らないままにプレイを始めてしまうと、お金が湯水のごとく出て行ってしまうので、先に確認しておくことが大切です。

・ゲームを決定。1ラインの掛け金を決める
まずは、スロットゲームにどれくらいプレイするのか金額を投入します。(クレジット)
スロット台にコインを入れてプレイを始めるよというイメージです。
上記のレート額を参考にして、掛け金を設定します。ちなみに、この掛け金の倍率を手動で変更することも出来ます。初回は、最低レートでOKです。

・ライン数を設定。基本はMAXで。
ラインの掛け金が決まったら、次は有効にするラインの数を設定します。
基本はラインMAXでのプレイがオススメです。

・スロット回転スタート!クレジットの確認
「SPIN」や「PLAY」等のボタンからスロットを回します。スロットは自動的に止まる場合もあれば、自分でストップのタイミングを指定できるものも稀にあります。

srot1

先にある程度の金額をキャッシュしている場合、スロットが回り始めると、「レート金額×ライン数」で賭けた金額がクレジット金額から引かれていきます。図柄を揃えて買った場合は、配当金額がプラスされていきます。

・ゲーム終了・精算
スロットゲームを終了するときは、「精算」を行います。
「累計投入額」-「累計賭け金」+「累計配当」=『残りの金額』が手元に戻ってきます。

スロットゲームのまとめ

仕組みは単純ながらも、ゲームや台によってレートや設定が異なり、独自のルールを設けているところがオンラインスロットに限らず、スロットゲームの特徴です。

ある程度、自分のルールを作って掛け金の上限を決めておかないと、勝てないときに損をしてしまうことがあるので、事前に確認する項目を覚えて、一攫千金のチャンスがあるスロットゲームを楽しみましょう!

  • レート×ライン数が1プレイの掛け金。レートはゲームによって異なる
  • 基本はラインMAXでプレイする。ジャックポットの条件であることも多い

★無料カジノゲームで遊んでみたい方はこちら!
【オススメ★無料カジノゲーム一覧】