グランド・リスボア・ホテルなら日本人も安心! ~マカオもカジノも100%楽しめるホテル~

マカオを象徴するカジノリゾート「グランド・リスボア・ホテル」

いまや「カジノといえばマカオ」と言われるほどにカジノ大国として有名になったマカオ。夜間に華々しくライトアップされるカジノリゾートたちは、マカオの発展を象徴するかのようです。

そんなカジノリゾートの中でも一際目立っているのが「グランド・リスボア・ホテル」。蓮の花をイメージしたユニークなデザインは、マカオに進出しているラスベガス系列のカジノを打ち負かすために風水学に基づいたもの。ラスベガスを超えるカジノ大国を目指しているマカオを象徴するカジノリゾートなのです。

グランド・リスボアのカジノエリアは四階建て。ゲームテーブルが440台、スロットマシンが800台と驚異的な数が揃えられていますが、プレイルームはひとつひとつ広めに取られているので圧迫感はまったくありません。

マカオといえば一番人気の「バカラ」はグランド・リスボアでもひときわ賑わっている人気のゲームです。くわえて、初心者でも気軽に挑戦できるスロットマシンが多数揃えられているのが嬉しいですね。

ドレスコードなどは特になく、観光客も多く利用しているので日本人でも安心して利用することができますよ。ただし、カジノエリアでの写真撮影は禁止されているので注意しましょう。

聖ポール天主堂跡まで徒歩10分!観光地巡りにも最適の立地!

d4d438e19cc8665495164c72f3286f5c_s

マカオといえばもちろんカジノ!……ですが、マカオには他にも見逃せない観光スポットがたくさんあります。特にご家族連れで行かれる場合には、カジノ以外のそういった観光スポットも巡っておきたいですよね。

カジノだけじゃなく観光スポットも楽しみたい。そんな方にもおすすめできるのがグランド・リスボア・ホテルです。大変立地の良い場所にあるため、他の観光スポットにも行きやすくなっています。

たとえば、マカオで最も有名な観光地、「聖ポール天主堂跡」まではなんと徒歩10分!聖ポール天主堂跡まで行けば、周辺にマカオ名物「エッグタルト」のお店もたくさんありますので、「これぞマカオ!」気分が堪能できること間違い無し。

タクシーを使えばアジアの名所「マカオタワー」にも15分で行けるので、マカオとカジノの両方をらくらく満喫できちゃいます。

マカオのカジノ王にあやかり運気アップ?

24555af683dc5513c89c05b74095126e_s

グランド・リスボア・ホテルは香港の実業家、スタンレー・ホー氏がオーナーを務めています。

このホー氏、「ギャンブルの帝王」「マカオの盟主」「マカオのカジノ王」など、漫画の世界のような異名を持つほどの大富豪。ホテル内にはホー氏直々に寄贈した宝石やアンティーク品が展示されており、数億を超えるものも珍しくないとか…。

グランド・リスボア・ホテルに入ってすぐのところにホー氏の銅像がありますので、拝んでおくと彼の金運にあやかれるかもしれません

ロビーは天井が高く、見るからに高級な金銀、水晶、翡翠でできた財宝や、アンティーク品が並べられています。すべてスタンレー氏のコレクションだそうですが、まるで博物館ですよね。それらを眺めているだけでも、チェックインまでの時間が潰せそう。しかし、チェックインカウンターは4つに分かれているので、チェックインで待たされる心配もなさそうです^^

アメニティはすべてエルメス!セレブ体験ができる部屋

%e9%83%a8%e5%b1%8b

グランド・リスボア・ホテルは全430の客室があり、うち4部屋はVIP用の「スイート・ルーム」です。それこそカジノで大勝ちしない限りはそれ以外の部屋に宿泊することになるのですが、スイート・ルーム以外の426部屋のすべてが「デラックスルーム」となっており、VIP用でないにもかかわらずVIPになったかのような気分になれるほど豪華な作りとなっています。

まず40~50㎡の広々とした敷地面積を誇る部屋は、赤、白、黒で構成されたモダンなデザイン。センスの良い家具も相まって、まるで部屋自体が近代芸術品のよう。バスルームにはジャグジーと液晶テレビが備え付けられています。さらに、各階の角部屋のみ、なんと外が見える作りとなっています。マカオの街を見下ろしながらのジャグジーなんて、まさにセレブ気分!

また、アメニティがすべてエルメスというのも見逃せないポイント。もちろん、持ち帰りOKです。

ホテル内にグルメスポット多数!迷う心配ナシが嬉しい♪

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

旅行、特に海外旅行で悩ましいのが食事の問題です。せっかくの旅行なのだから美味しい物を食べたい、だけど慣れない海外でレストランを探し回るのは不安、そんな方も多いと思います。

グランド・リスボア・ホテルにはグルメスポットが多数併設されているので、慣れない土地を歩き回るのが不安という方も安心です!ホテル併設のレストランというと「しょぼいんじゃないの?」という印象を持たれる方も多いと思いますが、グランド・リスボア・ホテルならそのマイナスイメージを払拭できます。

グランド・リスボア・ホテルでは、ハンバーガーからポルトガル料理まで多国籍料理を提供している「日夜咖啡室(Round The Clock)」や、ミシュランで三つ星レストランの称号を獲得した広東料理レストラン「THE8」のように気軽に楽しめるものから本格派まで幅広いレストランが揃っています。

その中でも特におすすめなのが「粥麺荘(NOODLES&CONGEE)」。本格的な中国麺料理がリーズナブルに味わえるレストランとして非常に人気が高いこちらのレストラン、値段が安いのに美味しいレストランに贈られる称号「ビブグルマン」をミシュランより獲得するほどの実力。

本格手打ち麺に、具やスープをお好みで選べるのが嬉しいポイント。24時間営業しているので、カジノを遊び疲れたときにこちらでお腹を満たすのも良いですね!