ソフィテル マカオ アット ポンテ~観光とカジノ両方が楽しめる!ゴージャスホテル

■レトロな町並みに誕生!「ソフィテル マカオ アット ポンテ」を紹介

sofitel1

三大カジノの聖地、マカオ。
ここマカオにはカジノを楽しめるホテルが数多く建ち並び、現在でもたくさんのホテルが続々とオープンしています。

とくに歴史あるこの地区では現在、古い街並みを生かしつつ、ホテル、カジノ、エンターテイメント複合施設などを続々と建設し、再開発が進められています。「ソフィテルマカオ・アット・ポンテ」もこの計画の一環としてオープンしました。

ソフィテルといえばフランスのホテル会社、「アコーホテルズ」の最高級ブランド。(サービスにおいても、カジノを主体とした他の5つ星ホテルよりも更に上をいくサービスを、お客様が心からリラックスできる本物のホスピタリティサービスを目指しています
今回は、レトロな雰囲気の街並みが残るエリアに誕生し、最高級サービスを提供する「ソフィテル マカオ アット ポンテ」をご紹介します。

■マルハン社が出資のゴージャスカジノでマカオ伝統的ゲームをどうぞ

sofitel3

こちらのホテルのカジノは、日本のマルハン社が出資したカジノです。
まず3つのVIP専用エリアと、一般エリア(ゲーミングフロア)に分かれています。
一般エリアは低層フロアにあり、南欧的なインテリアがとてもゴージャスな雰囲気を演出しています。
カジノフロアの面積は約2万5千平米で広々!ゲーミングテーブル約100台、スロットマシン約300台が設置されています。
ゲーミングテーブルの中でも最も主流なのが「バカラ」、続いて「大小」ですが、マカオ伝統的ゲーム「ファンタン」がプレイできるテーブルがあるのが特徴です。

■最高級の雰囲気と一流のサービスでおもてなし

100年以上経た古い住宅が立ち並ぶ歴史あるエリアに合わせて、ホテルの外観はポルトガル様式の建物を現代風にアレンジしたデザインです。ひときわ目を引くホテルの外観はゴージャスな金色!
内装には中国風のオリエンタルな装飾や、ヨーロッパ風の調度品が程よく良く調和し、異国情調溢れる演出の一旦を担っています。贅沢なスペースが取られたホテルロビーは、外観のゴージャスさとはうってかわって、シックで落ち着いた雰囲気。大理石やガラス細工を使用したヨーロッパの現代風のデザインが取り入れられたホテルのロビーは、優雅で贅沢な雰囲気!ラスベガスや中国とはまた違う、フランスらしい美しいロビーは目にも華やか。ここのロビーだけでもまずは必見ですよ。もちろん、サービス面においても超一流!心からくつろげること間違いなしのおもてなしを受けることができます!

■広々ルームで快適!アメニテイはロクシタン♪

sofitel2

スーペリアルームとラグジュアリールームの2タイプがあり、総客室数は408室です。
スーペリアからは旧市街を眺められるシティビュー、ラグジュアリーからは珠海とマカオの間にある内港が見えるリバービュー!客室のサイズや室内の設備は全客室とも共通。お部屋はベージュとブラウンカラーで統一され、ヨーロピアンな調度品もシックなお部屋にとてもよくマッチしています。

またすべての客室のマットレスに、心地よい眠りに誘われるオリジナルブランド『My Bed』を使用しています。ふかふかのベットは見ているだけで飛び込みたくなりそう。ベッドスプレッドやクッションカバーはセンスの良さが感じられるモダンチャイニーズ。ヨーロピアンな雰囲気の中にも、どこかマカオらしさを感じられるのではないでしょうか。

また、トイレとシャワーブースはそれぞれ独立しており、広々と使うことが可能!アメニティが人気ブランド「ロクシタン」なのも女性には嬉しいポイントですね。かわいいトラベルサイズなので、お土産にも持って帰るのも良さそうです。

■アジアで唯一!MJカフェに行きたい!

sofitel4

食事の面でも、「ソフィテル マカオ アット ポンテ」では不自由することはありません。
24時間営業で広東&上海の伝統料理が味わえる(シックスティーンエイト)レストラン、24時間営業で軽食やアルコール類を楽しめるグリーンワインバー、またフランス料理レストランでは朝から晩までお得な値段でブッフェを提供!開放的なサンセットで美しい夕焼けを眺めながら食事を楽しむことができます。
そして他にはないレストランとして、アジアでは唯一となるマイケル・ジャクソンをテーマにした「MJカフェ」があります!
マイケル氏をイメージした赤と黒の内装が特徴で、関連するグッズを展示するMJギャラリーも併設しています。
マイケルファンならば、ぜひ一度は訪れたい場所なのではないでしょうか。

■観光もカジノも両方楽しみたい人におすすめ!

「ソフィテル マカオ アット ポンテ」の周辺はカジノやナイトクラブのネオンがほとんどない静かな下町です。
また世界遺産セナド広場、観光名所として有名な福隆新街や十月初五街からも徒歩圏内という立地なので、日本人旅行者からも人気の高いカジノホテルとなっています。昼間は観光メイン、夜はカジノで楽しむ。なんて使い方がぴったり!
観光もカジノも両方楽しみたい方には、かなりおすすめのホテルです。