スタジオシティーホテル マカオの魅力とは?~ファミリー向けカジノ施設

一度は行ってみたい!マカオのカジノ

makao

世界三大カジノといわれるラスベガス、マカオ、ウォーカーヒル。
その中でもっとも勢いがあるといわれるマカオのカジノ。
カジノ好きなら一度は行ってみたい場所ではないでしょうか?
マカオには約30店舗以上のカジノ施設があり、24時間営業しているカジノもあります。
昼夜問わずカジノで遊べるなんて素敵ですよね♪
カジノ街といっても治安もそれほど悪くはなく、24時間カジノがオープンしているからこそ、繁華街は深夜でも人通りが多く賑やか。
交通機関もそれに合わせて深夜まで運行しているので、カジノを思う存分堪能することができますよ。

映画がテーマのカジノ施設「スタジオシティーホテル マカオ」の魅力!

hotel

数多くのカジノ施設が立ち並ぶマカオの中でも大型のリゾート施設が密集したコタイ地区に約3900億円の費用を投じた「スタジオシティーホテル マカオ」が登場しました!
こちらのホテルのカジノフロアには、約250台のゲーミングテーブルが用意されており、バカラやブラックジャック、ルーレット等々、お馴染みのカジノゲームを思う存分楽しむことができます。
シティクラブ加入で、カジノで遊べば遊ぶほどお得な割引が受けられるサービスもあります!

マカオで唯一?!アトラクションが豊富でファミリーで楽しめる!

badman

またこちらのホテルはカジノだけでなく、ファミリー層で楽しめるようレジャーやエンタメ要素もたっぷり!
映画をテーマに4Dフライト・シミュレーション・ライド「バットマン・ダークフライト」や、レインボーブリッジを消滅させた男で有名な世界的イリュージョニスト「フランツ・ハラリ―」氏がプロデュースした本格的な魔術の常設館「ザ・ハウス・オブ・マジック」など遊べる施設も豊富です。
特にホテルの真ん中にあって一際目を惹く世界初の8の字型観覧車「ゴールデン・リール」は「スタジオシティーホテル マカオ」のランドマーク的存在です。!17個設置されているゴンドラには10人収容が可能で、中央部分はクロスしないよう、ゆっくりと8の字を15分かけて回ります。
また、高さ約130メートルからの見晴らしはまさに絶景!マカオの景色を思う存分堪能できますよ。
また、GUCCIやBOTTEGA VENETA・MCMなどの高級ブランド店が勢ぞろいしたショッピングモールが充実!
こちらのショッピングモールはマンハッタンやハリウッドの街並みを再現しており、まるで映画のセットに入り込んだかのような気分になれること間違いなし!NYCの地下鉄があったり、NYCとかかれたマンホールや派手なネオン看板などがあちこちに見られ遊び心が随所に!見て歩くだけでもワクワクさせてくれます^^
お父さんはカジノ、お母さんはショッピング、子供たちはアトラクションと。カジノには余り興味のない人が訪れても間違いなく楽しめる施設といえるでしょう。

どんなレストランがあるの?旅行先で気になる食事のこと!

food

旅行では食事も楽しみのひとつなのではないでしょうか?
こちらのホテルには、中華料理・台湾料理・日本料理・イタリア料理など、世界中の名店を集めたダイニングエリアがあり、わざわざ外にでなくても各国の料理を楽しむことができます。
また小さい子供連れての食事の場所には困りますよね。
そんな時にはこちらのダイニングエリアにある「ワーナー・ブラザーズFunZone 」がおすすめ!
バックスバニーやスーパーマンなどの人気キャラクターに囲まれて食事を楽しむことができます。
レストラン内にはアスレチックやアトラクションが豊富なので、食事に飽きてしまった子供達を遊ばせて置くことができますよ。
そして日本の味が恋しくなったら日本料理レストラン「HIDE YAMAMOTO」がお勧め。
オーナーの山本秀正シェフは、米国大統領の就任パーティや公式晩餐会でヘッドシェフとして腕を振るってきた実力者です。本格的な日本料理をマカオで食べれるなんて贅沢ですよね^^

快適に過ごしたい!やっぱり気になるお部屋の設備

room

1日の疲れを癒すホテルの部屋も重要です。1600室ある客室はどのお部屋も広々!
どの客室に泊まってもラグジュアリーな空間でゆったりと寛ぐことができます。
部屋の窓からはマカオの夜景を一望!オープンしたばかりの施設なのでどの部屋も清潔で綺麗です。
もちろん、アメニティグッズも充実。全室Wi-Fiが無料で利用可能なのも便利です。
また、フィットネスジムやサウナ、 屋外プール、屋内プール、スパも完備されており、一日中ホテルにいても快適に過ごせること間違いなしですよ。

映画好きにおすすめ!「スタジオシティーホテル マカオ」でカジノデビュー

eiga

「スタジオシティーホテルマカオ」のホテルは映画をテーマにしているとお伝えしましたが、本当にその通りでこれまでのカジノ商業施設とは違い、本当にファミリーのことを考えて作られているなぁと感じました。
これだけエンタメ施設が充実しているのはマカオでは他にないといっても過言ではありません。
どれだけ力を入れているのは、オープンニングセレモニーで上映され話題になったマーティン・スコセッシ監督の短編映画「ザ・オーディション」で窺い知ることができます。
ここ「スタジオ・シティ」を舞台にしたこの映画はまさにこのホテルのためだけに製作されたもの。
出演は何とブラッド・ピット、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオといった名俳優ぞろいです。
この短編映画は客室のテレビで何度でも鑑賞可能なので、ぜひこちらに泊まった際にはチェックしてみてくださいね。
カジノ・エンタメと両方楽しめる「スタジオシティーホテルマカオ」で是非リアルカジノデビューをしてみてはいかがでしょうか。