ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルのここが凄い!~世界最大のカジノリゾート~

意外すぎ?!世界一のカジノリゾートは日本からたった4時間!

日本人がカジノリゾートを楽しむなら、断然おすすめしたいのが「マカオ」です!
カジノといえばラスベガスも有名ですが、日本からラスベガスに行こうとすると飛行機で10時間以上かかってしまいます。

対して、マカオならたったの四時間ほど!お隣の国なので時差もほとんど感じません♪

「でも、ラスベガスに比べてしょぼいんじゃないの?」

なんて思っていませんか?

実は、マカオにあるカジノリゾートは世界一の規模を誇ります。

その名も「ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテル」

このリゾートホテル最大の特徴は、なんといってもホテル内に併設されている世界最大規模のカジノ。昼夜問わずたくさんの人で賑わう人気スポットです。世界一を誇る規模のこのカジノの敷地面積は約5万平方メートル。これはなんと、東京ドーム一個分以上の広さです! 39階建てのこのホテル、なんとアジアでNO.1、世界では2番目に大きい建築物だそうですよ。

天井が高く開放的なプレイルームにはルーレットやブラックジャック、バカラやポーカーなどのゲームテーブルが約400台、スロットやルーレット、シックボー(大小)、クラップスなどのビデオマシンは約3000台が設置されており、見渡す限りのマシンやテーブルはまさに圧巻の一言に尽きます。別室にポーカールームも完備しており、テキサスホールデムやオマハも楽しめます。

ヴェネチアンマカオ系列のカジノでしかプレイできないスロットマシン「メガマックス」は高額ジャックポットで有名ですので、ぜひ一度プレイしてみてください!

近年観光客から人気が高いのが、最近登場したライブ型ゲーム「インペリアルスタジアム」です。他のカジノゲームと何が違うのかというと、多人数のプレイヤーが同時にプレイできるという点です。

プレイルーム中央に置かれたゲームテーブルを囲むように約100席のプレイヤー席が設置されており、プレイヤーはそこに座り、ライブVTRを見ながらそれぞれの席に設置されているタブレットを通じてゲームをプレイします。他のプレイヤーと同時にプレイすることになるので、白熱すること間違いなし!

カジノというとセレブが豪遊しているようなイメージがあるかと思いますが、ザ・ベネチアン・マカオカジノにはドレスコードも無いので、かしこまる必要もありません。Tシャツに短パンやジーンズでもOKです。

海外というとやはり気になる治安面ですが、マカオは比較的治安が良い地域です。
カジノが盛んな地域ですので夜も人で賑わっています。

特にカジノ内はセキュリティがしっかりしているので、安心して遊ぶことができますよ。

併設されているショッピングモールは全て免税!家族連れでも楽しめる!

img_3

「せっかく海外に行くのなら家族を連れていきたいけど、カジノに家族連れで行くのはなあ」

とお悩みではありませんか?

ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルなら、ご家族も楽しめます♪

というのも、ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルに併設されているショッピングモールは非常に広く、高級ブティックやショップが300店以上あり、洋服からジュエリーまでなんでも揃っちゃうんです。

img_4

モール内は水の都ヴェネチアをイメージしたお洒落な作りなので、観光地としても十分楽しめます。モール内とは思えない広さで、ショッピングしながらだと1日では全てを回りきれないほど。

ヴェネチアをイメージしているだけあって、モール内には3本の運河が流れており、ヴェネチア名物のゴンドラに乗ることができちゃいます♪陽気なゴンドリエーレ(船の漕ぎ手)の歌を聞きながらモール内を優雅に遊覧できますよ。

何よりうれしいのが、全てのお店が免税だというところ。

憧れのブランドをお安く手に入れられるチャンスかも?

「カジノで遊ぶなんて」と渋い顔をしていた奥様もご機嫌になること間違いないですね♪

リゾート内に飲食店が30以上!美味しい食事はすぐそこ!

img_2

海外旅行で特に気になるのが食事のこと。

美味しいかどうかは勿論のこと、注文をちゃんとできるのか、そもそもお店までたどり着けるのかなど些細なことまで心配は尽きません。

ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテル内には30を超える飲食店があり、一流料理を楽しめる高級レストランからお子様連れでも気兼ねなく食事ができるフードコート、さらにはバーやナイトクラブまで揃っています。

お店側も観光客に慣れているので安心して利用できます。中には日本人スタッフがいるお店も。何より慣れない外国の街を歩く必要がないのが嬉しいですね♪

カジノを楽しんでいるときにお腹が空いてしまったら、中国北方料理を楽しめる「北方館(ノース)」がおすすめです。カジノフロア内にあるこちらのお店、提供されているのはラーメンや餃子など日本人に馴染みのある料理が多いのですが、だからこそ本場の味を一度味わってみる価値アリ!24時間営業なので時間を気にすることもありません。

マカオ名物蟹カレーを楽しみたいなら、「MADEIRA PORTUGUESE RESTAURANT」がおすすめ。ホテル内唯一のポルトガル料理店で、スパイスの辛さと蟹の甘みが絶妙な蟹カレーは絶品です!日本語メニューがあるというのも嬉しいですね。味だけでなくサービスも満足できるお店です。

マカオに来たからには本格中華料理が楽しみたいという方は「カントン」がおすすめ。このホテルのメインダイニングとして人気の高いこちらのレストランは広東料理を楽しむことができます。一番人気の「クリスピー・フライドチキン」は香港料理コンクールで賞をとったことも。ぜひ一度味わってみてください!また予算を抑えたい方には朗報!1000席もある大型フードコートも用意されています。フードコートのあるホテルなんて珍しいですよね。ランチやディナー時間を外してしまったときにホテルの中で軽い食事が簡単に済ませられるなんて、とっても便利!広東料理、日本料理、韓国料理、ベトナム料理、さらにハンバーガーなどのファーストフードも揃っています。深夜12時まで営業なのも嬉しいポイントです。

全室スイートルーム!セレブ気分になれる部屋

img_5

せっかくの海外旅行、非日常を楽しめる部屋がいいですよね。

ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルの客室は、なんとすべてがスイートルームとなっており、どれも広々とした部屋に高い天井、高級でセンスのよい調度品が揃い、まるでセレブになったかのような贅沢さ。

ベッドはお部屋によりますが、全てクイーン以上の広々サイズ。こだわりの特注ピロー、肌触りのよい羽毛のブランケット、高品質コットン100%のシーツが貴方の身体を包み込みます。もうベッドから動きたくなくなっちゃうかも?!

スイートルームはさらに「ロイヤル」「ベラ」「リアルト」3タイプに分かれており、一番高級なリアルトスイートルームはカジノのvip客のみが宿泊できる特別な部屋となっています。

全室スイートときくと高すぎて一般市民には泊まれないのでは?!と心配になりますが、意外とリーズナブルなのも嬉しいポイント。一部屋だいたい日本円にして二万円~で宿泊できてしまいます。

アメニティグッズももちろん充実、他にも全室に無料wi-fi完備、ホテル内のプール・ジム無料で使い放題などまさに至れりつくせりなホテルです。