ウィン・マカオ・ホテルがおすすめな理由 ~マカオ名物噴水ショーが見られるカジノリゾート~

落ち着いた雰囲気の「ウィン・マカオ・ホテル」のカジノなら日本人も安心

カジノ大国として発展を続けているマカオ。日本からわずか四時間ほどで行けるとあって、日本人がカジノをするならまさに最適の場所です。

マカオのカジノはどこも中国人観光客が多く、歓声が上がったりブーイングが飛んだりと白熱した戦いが繰り広げられています。その賑わいはマカオの醍醐味でもあるのですが、私たち日本人にとってはすこし「怖い」「馴染めない」と感じてしまうことも。

そのような方におすすめなのが、「ウィン・マカオ・ホテル」です。というのも、このホテルは元祖カジノ大国であるラスベガスを拠点にカジノリゾートを運営する「ウィン・リゾート社」が手がけているため、マカオにありながらラスベガスの高級感のある落ち着いた雰囲気を楽しむことができるのです。

リゾート内にあるカジノエリアに足を踏み入れると高級感のある香水の香りが漂ってくるという演出に出迎えられるので、もうその瞬間から「ウィン・マカオ・ホテルは他のマカオカジノとは違う」と感じられると思います。

ウィン・マカオ・ホテルのカジノエリアにはバカラなどを楽しめる500台以上のテーブルゲーム、スロットを始めとする800台以上のマシンゲームが揃えられています。カジノエリアの面積はかなり広く、これだけのゲームがあっても圧迫感をまったく感じません。

また、カジノエリアにはドリンク係のスタッフが常についており、飲み物をサーブしてくれます。他のカジノでは紙コップで提供されることが多いのですが、ウィン・マカオ・ホテルではちゃんとしたグラスで提供されます。

ラスベガス仕込みのコンプ制度(日本でいうポイント制度)もしっかりしており、長時間カジノで遊んでいると食事券や宿泊券を進呈されることも多いです。

徹底したサービスと設備を兼ね備えたウィン・マカオ・ホテルなら、マカオカジノ特有の賑やかな雰囲気とは違った、高級感のある落ち着いた雰囲気のカジノを楽しむことができますよ。

マカオ名物「噴水ショー」は絶対に見逃せない!

%e5%99%b4%e6%b0%b4

ウィン・マカオ・ホテルで行われる「噴水ショー」は、音楽とともに水と光、火が織りなす非常に美しいエンターテイメントです。

その美しさと壮大さからホテルの名物という枠を超え、マカオ名物として多くの観光客が訪れているほどの人気を誇っています。

この噴水ショーは朝11:00頃から夜11:00頃まで、一回3分間、15分毎に行われます。流される音楽や演出は毎回変わりますので、何度も見ても楽しめます。なお、ショーの観覧は無料です♪

高級ブランドの並ぶショッピングモール併設。勝ったらすぐにお買い物!

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

ウィン・マカオ・ホテルに併設されているショッピングモール「ウィンエスプラナード」には、ブルガリ、カルティエ、ロレックスなどなど、高級ブランドショップが立ち並んでいます。

誰もが憧れるブランドショップが多数揃えられているので、あちこち行かなくてもお買い物はここですべて済ませることができます。

このショッピングモールはカジノエリアからすぐ行ける距離にあるので、カジノで勝ったらすぐに憧れのあのブランドの時計やバッグを買いに行けます。カジノで大金を勝ち取ったら、このショッピングモールで「爆買い」してみたいものですね♪

シックで上品なお部屋で気分は優雅な上流階級!?

%e9%83%a8%e5%b1%8b

ホテルで気になるのはやはりお部屋ですよね。

マカオのカジノリゾートのお部屋というと、豪華でギラギラとした雰囲気のところが多いのですが、ウィン・マカオ・ホテルで泊まれるお部屋はシックで優雅な高級感のある作りとなっています。

一番小さなお部屋でも56㎡の広さを誇り、壁一面に広がる窓からアジアの美しい眺望を見渡すことができますよ。

こだわりのリネンには高級エジプト綿を使用。ベッドは快適さを重視したウィン社特製のものですので、旅行やカジノに疲れた身体も癒やされます。

女性の方は特に嬉しいバスアメニティも充実。英国王室御用達のライフスタイルブランド「モルトンブラウン」がウィン社系列ホテルのためだけに用意した「ココ&トンカビーン」をゆったりと浸かれる広めのバスタブで楽しむことができます。また、客室には高速インターネット回線や大型液晶テレビ、さらにiPod用のドックも用意されるなど、最新機器も揃っています。こちらのアメニティなどを気に入った場合はホテル内のショップにて購入することもできます!また、新館「アンコール」の客室は、よりカジュアルでラブリーな雰囲気となっているので、お部屋を比較してみるのも楽しいかも♪

ホテル内でカフェからミシュラン掲載の本格レストランまで楽しめる!

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3

ウィン・マカオ・ホテルでは、その敷地内に多数の飲食店が揃っており、わざわざ外に出向かなくてもグルメを堪能することができるので、慣れない外国の街を歩きまわり疲れてしまう「海外旅行あるある」を回避することができます♪

気になるそのラインナップはというと、気軽に楽しめるカフェ、大人の時間が過ごせるバー、ミシュランで一つ星を獲得した本格レストランまでなんでもアリ!その国籍も多種多様で、広東料理からイタリアン、日本食まで揃っています。

せっかくマカオに来たから本格中華料理が食べたい、日本の味が恋しい、大好きなイタリアンが食べたいなどなど、どんな要望も叶えられるのが嬉しいですね。またご存知「スターバックスコーヒー」もありますので、どこの国でも変わらない味にホッとするのもいいかもしれません。

どこもオススメのお店ばかりですが、特にオススメなのがウィンを代表する広東料理レストラン「永利軒(ウィンレイ)」。ミシュランで一つ星を獲得しているこちらの名店では、伝統の本格広東料理と、手作り点心を楽しむことができます。店内にはクリスタル製の飛竜が佇んでいて雰囲気もバッチリ。中国では竜は幸運の象徴とされていますので、美味しい料理を楽しみながら運気もアップしちゃうかも?