カジノはどんな服装で行けばいい?カジノのドレスコードを知ろう!

fashion

知らずに行ったら恥をかく!?世界のカジノのドレスコード

日本でもカジノの建設が話題となり、いつかは本場のカジノへ行ってみたい・・・と思う皆さん。
カジノにはどんな服装で行けばいいのか、ご存知ですか?

映画のカジノシーンでは、ドレスやタキシードに身を包んだ方々が、優雅にカジノを楽しんでいる・・・そんな情景が浮かぶ方も多いかもしれません。

カジノでの服装(ドレスコード)は、国々や地方によって、どんな服装が好まれるか大まかな傾向があります。上記のフォーマルなドレスコードが必要になるのは、主にヨーロッパ方面。対して、日本から気軽にカジノ旅できる地域として近年人気の「マカオ」やアジア系は、比較的なラフな格好でOKなカジノがほとんど。

今回は、カジノのドレスコードにまつわる、国や地域別にどんな傾向があるのかご紹介します!初めてのカジノ旅で、失敗しない為にリアルカジノの豆知識を知っておきましょう!

そもそも「ドレスコード」とは何のこと?

「ドレスコード」とは、日本語で言うところの「服装規定」のことです。

もっと分かりやすく言えば、「お葬式では、黒っぽい服を着ましょう」とか、「結婚式に参列するときは、準礼服やフォーマルな格好で行きましょう」等の、『その場面でふさわしいとされる服装をしましょう』ということ。
服装を場の雰囲気に合わせる、周囲への配慮から始まったエチケットの意味を、そのまま英語表記で「ドレスコード」と言われます。

カジノにおいての「ドレスコード不要」というのは、かしこまった服装でなくて大丈夫ですよ、という意味が含まれていることが多いですが、国や地方によって許される着崩しの限度や一般常識は異なります。そのカジノやイベントの主催者に、どのような服装が一般的とされるのか、事前に確認しておくことが大切といえます。
以下で、大まかな国ごとの傾向を見ていきましょう。

ヨーロッパ系はフォーマルな「ドレスコード」

fassion3

ヨーロッパ系の本場カジノでの服装は「フォーマルなドレスコード」
まさに、映画で見られるような、煌びやかでしっかりとした服装が求められるカジノが多いです。
男性は「ジャケット・ネクタイ必須」、女性もそれに見合ったドレスコードが必要になります。また女性が入れないカジノもあるので、こちらは要確認。
場所によっては、ジャケットを貸し出してくれる親切なカジノもあるようです。

オーストラリア・南太平洋系は「スマートカジュアル」

fassion1

オーストラリア・南太平洋では、ヨーロッパに比べて規制ややや緩くなり「スマートカジュアル」。畏まりすぎる必要はないけれど、きれいめで清潔感のある服装が好まれるようです。

男性は、襟付きシャツと長ズボン、革靴の着用が基本です。場所によっては、ジーパン・ジーンズがNGとされるカジノもあるようです。

アメリカ・アジア系は「カジュアル」!でも、NGの限度に注意!

fassion2

最後は、ラスベガスやマカオのあるアジア、アメリカ方面。
こちらは、上記と比べ比較的カジュアルな服装でOK。カジノホテルによっては、ややフォーマルなドレスコートがふさわしい、ヨーロッパよりのカジノやVIP向けカジノがあるので、行きたいと思うカジノをある程度調べて、いくつか用意しておくといいかも知れませんね。

カジュアルでOKといっても、ビーチサンダルやショートパンツ、タンクトップなどのカジノの雰囲気からあまりにも外れた格好は、嫌がられてしまうのでNGです。

日本のカジノはどんなドレスコードになる?

日本でもカジノの建設の話が進んでいますが、日本でカジノが出来た場合もある程度のドレスコードの傾向が決定されると思われます。
分類上は、アジア系になるので比較的カジュアルな格好が許可されるかも知れませんが、今後の情報に期待したいところです。

ぜひ、各国のドレスコードの傾向を知って、素敵なカジノ旅を楽しんでくださいね!

★気軽なカジノ旅に話題の「マカオ」をチェックする!
【オススメ★マカオのカジノホテル一覧】

★オススメのリアルカジノニュースはこちら!
【毎週更新!オススメリアルカジノニュース一覧】