オンラインカジノ一番のお楽しみ?!出金方法について知る

オンラインカジノでの出金する方法

オンラインカジノの出金方法はいろいろ

オンラインカジノで勝ってプラスのお金ができたら、いよいよ出金です。
入金同様、出金にもいくつかの方法があります。
方法によって振込み手数料や入金してもらえるまでの期間が
バラバラですので、きちんと把握して選びましょう。

【電子決済】
オンラインカジノにおいては、電子決済が最も便利な出金方法となります。
電子決済には、iWallet(アイウォレット)やecoPayz(エコペイズ)などがあり、
よく利用するオンラインカジノで対応しているサービスを選ぶと良いでしょう。
電子決済はアカウント作成が少し手間ではありますが、一度作ってしまうと
一つのアカウントで複数のオンラインカジノで遊べるなど、とても便利です。
入出金も他の手段と比べるとスピーディーなので、メリットは大きいですね。

【小切手】
発行と郵送とで合わせると、手元に届くまで2~3週間ほどかかります。
カジノによっては、換金手数料が少し割高になりますが円換算で発行してくれます。
基本的には米国ドル単位での発行と考えておいてください。

【銀行振込(電信送金)】
海外からの送金なので日本とは少し勝手が違いますが、
銀行口座に直接送金してくれるオンラインカジノもあります。
200万円以上の金額を一括で受け取ると銀行から金融当局へ
報告が行き税務署から連絡が来る場合があり、200万円未満の
金額でも銀行によっては何のお金か聞かれることがあります。
また、一部のネット銀行では外国からの送金を受け取ることが
できませんのでご注意ください。

※入金ではクレジットカードを使われる方も多いと思いますが、
現在はクレジットカードでの払い戻しはほとんどどのカードも
できなくなりました。

小切手を換金(現金化)する方法

オンラインカジノの出金方法・小切手の換金
オンラインカジノから勝ち金を引き出す際、払い戻し方法を
小切手に選択すると、オンラインカジノ会社が契約している
金融機関から発行された小切手がエアメールで2~3週間程で
プレイヤーの元に届きます。
※配送手数料1回(1枚)2~10ドル

小切手が届いたら、その小切手を最寄りの銀行に持参し、
外国為替を扱う窓口にて換金のための手続きを行います。
この際、外貨小切手の換金は取引のある銀行でしか
受け付けてくれません
のでご注意ください。

【小切手を換金する際に必要なもの】
印鑑・預金通帳・身分証明書・換金手数料

換金手数料とは銀行側が小切手を発行した相手の銀行へ取り立てを
行う際の事務手数料のことで、小切手1枚につき2000円~6000円
ほどかかる場合があります。
受付を行ってから3~4週間ほどでお持ちの銀行口座へ振り込まれます。

※換金手数料のせいで額面割れしないよう、オンラインカジノ側に
払い戻しの申請をする際は受け取り金額を多めに設定しておきましょう。

※小切手には有効期限があり、通常は発行から6ヶ月以内が期限とされています。
しかし中には2~3ヶ月と設定されているものもありますので、
換金はなるべく早めに行うようにしましょう。

身分証が必要になる場合も

情報盗難の犯罪が増えてきたことにより、最近ではオンラインカジノでも
引き出し時のセキュリティが厳しくなってきました。
初回の引き出しや高額の引き出しの際には身分証の掲示を求められる場合が
ありまので、パスポート・運転免許証・公共料金請求書のコピーが必要となります。
これは購入時に使用されたカードの使用者と保有者が同一自分物であるかを
確認するため
です。
このような要求に応じないと最悪の場合支払が進みませんので、FAXやスキャンをして
メール添付
、もしくはデジタル撮影にてメール添付などの方法で送るようにしましょう。
通常は1週間程度で確認が済みます。

出金額の上限に注意

いざオンラインカジノで勝ったら、なるべく早く現金として手元に欲しいですよね。
しかし、各オンラインカジノには「1日~円まで」「1週間~円まで」「1ヶ月~円まで」と
期間を定めて出金額の上限が決まっています。
なので、限度額を超えた方は複数回に分けて出金するようにしましょう。

オンラインカジノが始めての方はコチラ
⇒<a href=”http://earlymodernjournal.com”> オンラインカジノまるごとガイド</a>